その他大勢の時代を卒業した女子の指名率No.1!銀座で女子会ならここはハズせない!

女子会の会場選びとといえば、安くて、お洒落で広いところが不文律。となると港区、渋谷区あたりの小洒落たチェーン店になるわけだ。

しかし、大人の女としてはそろそろ、一流の街「銀座」を狙いたい。

そこでオススメなのが、商業施設内とは思えないスタイリッシュな内装と、既視感のない大皿メニューが人気の『アポロ』だ。

オープンから約2年、未だ銀座の女子会といえばここ!と言われるほど人気のこの店は、その上質な雰囲気のみならず、銀座ならではの客層も自分を高めてくれるのだ!


ギラついていないけど熱量のある空間に意識が高まる
『THE APOLLO』

美容院もショッピングも、アフター5の予定はここが中心。大人を磨くなら、やっぱり銀座に勝る街はない。街ゆく人やお店のスタッフの品格がやっぱり港区とは全然違う。

そんな街で同じ志を持つ仲間だけの女子会となると、店選びも難しくなる。新しい店に目がないのがその他大勢の女子たちならば、「新しいからといって、飛びつくのはちょっとね…」と一線を画したいところだ。

とはいえ、話題の店を否定するのではなく、行くタイミングを冷静に判断したい。

東急プラザ銀座11階にオープンして約2年。

シドニー発のモダンギリシャレストラン『アポロ』は、美食家からミーハー女子までが列をなしていたオープン当初と比べ、今なら比較的予約も取りやすいことを知る大人の女性と、リピーター女子で変わらず賑わっている。

「ラムショルダー」¥3,280。ラムの肩肉を8時間煮込み、さらにオーブンで1時間焼き上げているだけあり、ナイフがいらないくらいホロホロで柔らかい


女子がこの店を好きな理由は銀座という一流どころが集まる、立地のクラス感に加え、商業施設内とは思えない開放感とスタイリッシュな内観にある。本国ギリシャと同じ雰囲気だから、というだけではない。

いつも店内にはツーリスト、日本在住外国人、さらには一見してエリートサラリーマンとわかる人種まで…。その多彩な顔ぶれが生む空気感は、やはり銀座ならでは。港区にも渋谷区にもない、このギラついていないのに熱量がある感じはかなり独特だ。

上質で広い空間と、品格あるスタッフや客層…。それらの相乗効果により、大人の女子たちは圧倒的なステータスを感じるのだ。

オープン当初から続く人気メニューがギリシャ料理に欠かせない濃厚で塩気のあるフェタチーズをのせた「グリークサラダ」¥1,680。ワインが進むサラダとして女子会のオーダー率も高い。

女子会の〆にオーダーすべきは、「レモンパイ アポロスタイル」¥1,580。ふわふわのメレンゲと砕いたビスケット、酸味のあるレモンクリームが口の中で融合する。

本日発売の月刊誌「東京カレンダー2月号」は一冊すべて、銀座特集!

脱シニア!私たち世代がリアルに使える銀座だけ掲載!

今こそ私たち世代の手に銀座を取り戻そう!そのヒントが最新号「東京カレンダー2月号」に!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は12/21(木)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo