コリドー卒業生の大手総合商社マンが、再びコリドーを訪れたらこう楽しんだ!

ある華の金曜日、20代の頃は連日繰り出していたコリドー街を久しぶりに訪れたのは、30代の大手商社マン3人組。

しかし、あまりの人の多さにたちまちうんざり。喧騒を避けようと裏路地を探訪してみたら、意外な発見があった!


いい店に出会える裏コリドーの掟

丸の内や新橋近辺に勤める若手エリートビジネスマンやOLたちの、独特な熱気が溢れるコリドー街。

いつしか足が遠のいていたコリドー街に降り立ったのは、スーツ姿が板についた30代総合商社勤務のエリート3人組。

連日連夜、先輩社員に命じられるがまま美人OLを血眼になって探した20代は、もう遠い昔のことだ。

「この騒がしさ、なんか懐かしいけどもう辛いね(笑)」と苦笑いの一行

かつては、我先にと女の子に声を掛ける…というスタイルが、今ではすっかり大人の余裕で店探しを楽しむ3人。

「ちょっと裏覗いたら静かそう。行ってみる?」と、一行はメインストリートを避けて裏道へ。

ガラス越しの店内は賑わっている様子。

早速、「ここ、いいじゃん」と3人の意見が一致したのが『バル・デ・エスパーニャ・ペロ』。

大きいガラス窓からスタイリッシュなカウンターが見えて、目を引く店だ。

陽気な雰囲気と本場の料理で、オープンから深夜までひっきりなしに賑わう。

ドアを開けると、満席のカウンターから、食事と会話を楽しむ大人たちの空気が伝わってくる。「いいねぇ」と3人ともすっかり気に入った様子だ。

客層は30代以上が中心で、コリドー街のメインストリートとはどうやらちょっと違う雰囲気。オープンキッチンが楽しい1階から開放的なテラス席の3階まであり、穴場スポットといえる。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo