最強のコスパ焼鳥特集!6,000円で満足度がすごい名店18選!

デートで行きたいワインと楽しむ焼き鳥や、仲間と行きたいしみじみ旨い焼き鳥まで…、結局日本人は焼き鳥が大好きなのだ!

でも普段使いしたいなら、コスパはいいに越したことはない。そこで6,000円程度の優良コスパで味わえる名店を厳選してご紹介。

香ばしくジューシーに焼き上げられた焼鳥を片手に酒を飲めば、それだけで幸せになれるに違いない!

「串6本コース」¥2,160。1本1本見極めつつ、炭火を操りながら丁寧に焼き上げる

焼鳥×ベルギー麦酒の相性は抜群
『焼鳥HopDuvel』

焼鳥屋らしからぬ店名と外観に興味を引かれる。ここではまず甲斐路軍鶏にこだわる、おまかせ6本コースを推したい。中村農場の甲斐路軍鶏を産地より丸ごと1羽仕入れて、串打ちをする。

銀座『バードランド』で修業した店主・堀晋福氏は、もともと本場の醸造所を訪れるほどの大のビール好き。そこで現在の店では、焼鳥に合うベルギービールを選りすぐり、相性や好みに応じて提供している。

焼鳥×ベルギー麦酒で魅了。実りある“元気醸造所”

樽生3種類、大瓶5種類に小瓶10種類を用意し、レバーにはワイン樽で18か月寝かせた酸味のあるタイプを。

山椒が香る皮には、ホップをふんだんに使った苦みのあるタイプで調和させるなど、一本一本に合わせた提案を行っている。

堀氏はソムリエのように、一歩も二歩も踏み込んだ最高の合わせ技で魅了する。正統派の美味な焼鳥を真っ向から受け止めるベルギービール。感無量だ。

焼鳥6本コース¥1,050~の一例。右からはさみ、レバー、手羽先、はつもと

老舗の焼鳥をリーズナブルに
『渋谷 鳥 田むら』

新宿三丁目に暖簾を掲げて約40年。大衆焼鳥の老舗『鳥 田むら 本店』が満を持して渋谷に進出を果たした。もちろん、老舗の味はここでも何ひとつ変わらない。

地鶏や銘柄にこだわらず新鮮な若鶏を使い、リーズナブルな価格と美味しさを両立。若鶏だからこそジューシーでクセのない焼鳥は、まさに本店譲りの万人に愛されてきた味である。まずは、焼鳥6本コースでその味をどうぞ。

カウンターとテーブル、小上がりからなる店内。新宿の本店とは異なり、いぶし銀の雰囲気はないがひとり客でもグループでも使い勝手がいい

〆の一品として人気の鳥雑炊¥550。丹念に抽出したガラスープの旨みが、米のひと粒ひと粒に染み渡る

串6本とホワイトアスパラガスの炭焼きなどがセットの焼鳥コース¥2,800(税別)。「他店では珍しい小鴨や真鴨、ホワイトアスパラガスの美味しさを楽しんでください」とのこと

本格的な焼鳥を異国情緒の中で味わう
『brochette』

ふたりの距離も近づけるためにおすすめしたいのが、この店。オレンジに塗られた壁やフランス語が飛び交う店内にいると、日本であることを忘れさせられる。

「もしフランスに焼鳥屋があったらこんな感じ?」という発想のもと店を開いたという店主の保立 薫さん。話を聞くと彼、銀座にある老舗有名焼鳥店の3代目だという。

「お客様の印象に残るような料理を提供したいです」と語るだけあり、焼鳥は噛むとジューシーな肉汁が広がり絶品。また、小鴨や真鴨などのジビエが楽しめるのも特徴だ。

まるでフランスのバールのような店内。カジュアルな雰囲気で女性も入りやすい

スタッフには外国人も多く、陽気な雰囲気にお酒が進む

皮は水分をしっかり落としてカリッと。直火と網を使い、火入れを調整しながら絶妙な食感に焼き上げていく

名店仕込みの串打ちが、地鶏の旨みを引き上げる
『焼鳥 今井』

『今井』の焼鳥は、肉を噛んだ瞬間の歯触りにまず驚く。繊維が一定でスッと噛み切れ、噛むほどに旨みがじんわりと口に広がりその余韻が続く。この食感に仕上げる秘訣は、串打ちにあった。

今井氏の串打ちのルーツは修業元の名店『バードランド』にあり、“鶏肉にストレスを与えない”ことを徹底している。

例えば、地鶏は整形して焼くと肉が元に戻ろうと反発して身が縮み、食感が損なわれる。その考えに基づき、奥久慈軍鶏を扱う同店では肉を整形せず、部位の元の位置・形に戻して串を打つ。

右・中がソリ。左のレバーは、全体を均一に火入れしてバルサミコ醤油でいただく

串の角度は身と並行に、押し引きしながら徐々に串を通していく。

こうした繊細な仕込みがあってこそ、炭火に乗せたときに地鶏の食感と旨みを十二分に引き出せるという。

「焼鳥今井のコース」おまかせで4,500円

ひと口めは塩をガツンと利かせ、少しずつフェードアウトしていくひと串の物語もお見事。串ごとほお張り、その哲学に浸りたい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo